神奈川県厚木市のビルメンテナンスサービス、高揚では、ISO14001、9001や障害者雇用に神奈川県の中小企業モデルケースとして早くから、積極的に取り組んでいます。株式会社高揚

Tel.046-224-9800 Fax.046-225-6596

高揚の取り組みWork

HOME  >  高揚の取り組み

株式会社 高揚では、「売り手良し・買い手良し・世間良し」の「三方良しの精神」と、いい時も悪い時も、どんな時でもみんなで助け合い、乗り越え、共に喜びを分かち合い、誰もが「働きたい、働いて良かったと思える」企業づくりを目指してまいりました。
企業の最大の財産は、従業員です。弊社では人材育成に重点をおき、毎月1回の職員会議をはじめ、社員旅行・忘年会などの懇親会を通じ、従業員とのコミュニケーションを図っております。
職員会議では企業方針の周知徹底、各現場の現状と課題の把握を行い、各職員からの提案を大切にしながら、様々な社会問題や企業の社会的責任や使命について学習を重ねてまいりました。その他、従業員やご家族の困り事・相談等とも出来る限り向き合い、問題解決へと導けるよう努めております。
また弊社は、ISO14001やISO9001、障がい者雇用に対しても積極的に取り組み、神奈川県の中小企業モデルケースとしていち早く社内に導入してまいりました。
これからも社内の環境整備を行うとともに、より豊かな社会の実現に向けた貢献活動に努めてまいります。

ISO14001・ISO9001・障がい者雇用

平成14年に国際規格である環境ISOを認証取得。平成17年に品質ISOを認証取得し、その後、環境と品質の統合システムを構築いたしました。
平成20年には、独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構の委託事業である「中小企業が共同して障がい者雇用を推進するモデル事業」を受託し、障がい者雇用にも積極的に取り組んでいます。
企業存続において最も重要な点は、人すなわち土台をしっかりと築いていくことです。
従業員との強い信頼関係を築くことで、初めて「高い目標にチャレンジしよう」という、プラスのエネルギーが湧いてくるのです。
その土台があったからこそ、ISOの認証取得、障がい者雇用の実現へとつながっていったのだろうと思います。
しかしながら、事業を存続していくためには社会が安定し、経済が持続的に発展していくことが必要です。目先の利益の追求だけでなく、地域社会の安定が前提であり、そのメリットを享受する企業が一定の責任を果たす義務があるのです。
利益の追求と社会的責任のバランス=「三方良し」の精神。「売り手良し、買い手良し、世間良し」の精神は、現代のCSRマネジメントの理想にそのまま通じるものだと思います。
「CSRを経営全体と一体化して企業価値を向上させる」という高い目標に向かい、従業員一丸となって取り組んでいます。

高揚の取り組み

環境・品質方針

基本理念
株式会社 高揚は、建物管理のプロフェッショナルとして、建設的な建物管理の在り方を研究・実践していきます。
現代社会の"営み"を見つめながら、建物の資産価値と快適な住環境の向上を図るという経営理念に基づき、豊かな地球環境を次世代へ継承することが人類共通の重要課題であること、そしてお客様の満足を得る品質の向上がともに両輪であることを認識し、地球環境の保全活動および品質向上に努力します。
環境基本方針
  1. 事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標及び環境マネジメントシステムを定め、定期的に見直しを行い、汚染予防に努めるとともに環境保全活動の継続的な向上を図ります。
  2. 環境関連の法令、条例、協定および同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 事業活動に係わる環境側面において、特に薬剤、洗剤等の使用、排出の環境負荷の低減と省資源、省エネルギーの取り組みを推進します。
  4. 環境意識向上のため、定期的に従業員教育を実施します。また、契約取引先および社外一般へ、必要に応じて環境方針を周知し、理解と協力を得ます。
品質基本方針
  1. 総合ビル管理企業として、お客様のニーズを確実に把握し、提供します。
  2. お客様要求事項への適合を確実にし、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  3. 部門品質目標を設定し、達成状況を定期的に確認し、一回/年に見直します。
    ~この環境・品質方針は社内外に公表します~